飯能 i 邸04案 かみ合うカタチ
d0017039_1932094.jpg
04案は入れ子される中央の部屋を南北に長い長方形とし、一般床がコの字に取り巻く構成とした。写真は南側の道路からは見えない北側の立面。
by iplusi | 2009-06-02 19:03 | 飯能 i 邸 | Comments(4)
Commented by shindoh at 2009-06-03 14:39 x
 突然のコメント失礼いたします。
 いいですね。カッコイイです。
 入れ子構造?というのがどのようになっていくのか、明らかにされるのが楽しみです。
Commented by いいづか at 2009-06-04 09:51 x
shindohさん、コメントありがとうございます(桜木町方面にお勤めのshindohさんでしたら、ご無沙汰してます、ですね。別のshindohさんでしたら、初めまして)。入れ子構造がどうなっていくか私も良くわかっていないんですが(笑)、もっとカッコ良くなる予定です。ご期待下さい。
Commented by shindoh at 2009-06-04 17:42 x
桜木町方面のshindohです。申し上げずに失礼いたしました。
多くの物件が同時進行ですごいですね。
バリエーション豊で、同じ設計者の方の設計とは思えないくらいです。。
Commented by いいづか at 2009-06-08 11:51 x
お久しぶりです。
>バリエーション豊で、同じ設計者の方の設計とは思えない
ゴーストライターがいるといいんですけどね(笑)。最近は土地も予算もギリギリではない建主さんが多いので、お施主さんや土地の個性が素直に形に反映される傾向があります。そもそも注文住宅なんだから、人の家と同じじゃ、いやですしね。
<< 西荻T邸 階段の検討 二現場同時打設完了 >>