大田F邸 ビフォーアフター
d0017039_0134014.jpg
写真は、家具の組み立てが完了したときの様子。「イケアづくし」という話もありますが(笑)、料理教室が出来そうな、気持ちの良い空間に仕上がっていますね。

今回は、リフォームということもあって、ラバーウッドのフローリング、塩ビ波板のバルコニ屋根、アガチスの建具大手、上下分割の建具、バーチ合板の家具建具、窯業系のサイディング、ジョリパッド仕上げの外壁、アクセントカラーのビニールクロス、オイルステン染色の梁、システムキッチン、ユニットバス、などなど、いつもと違う仕様も、自由自在に使いこなしております。
d0017039_2175867.jpg
北側の一角は、南側のDKとは全く異なった表情。
d0017039_1603418.jpg
リフォーム前は、場末のステーキ屋みたいな雰囲気でした。
左:玄関とごつい手摺りの階段→最下段付近を改修。手摺りはスチール製の物に。
中:1階のキッチン→全面撤去し、2階へ移動。跡地には、脱衣室を設置。
右:2階小屋裏収納と、折り畳み階段は残し、その他使われていなかった天井裏を室内に開放。
by iplusi | 2009-05-04 20:22 | 大田F邸 | Comments(2)
Commented by yamato-aoki at 2009-05-05 11:50 x
以前の建物を知っていると感動します。工事の努力が報われる想いです。ありがとうございました!
Commented by iplusi at 2009-05-05 16:15
面白かったですよね。飯塚、実はリフォームも得意ということもわかり、非常に有意義な現場でした。またやりましょう。
<< 太田F邸スライドショー 大田F邸 竣工 >>