中間検査完了
d0017039_23454237.jpg
平塚K邸、本日、市役所の中間検査完了(平塚市は4号でも中間があります)。来週頭には住宅保証機構の検査が予定されています。
今日はその他、床点検口位置、物見台の納め基本方針、外壁大和張りの寸法などを決定しました。
d0017039_03090.jpg
南北からの光で、垂木の下面が明るくなり、コントラストがついて綺麗ですね。
by iplusi | 2009-04-10 20:43 | 平塚K邸 | Comments(3)
Commented by 平塚K邸 at 2009-04-11 02:10 x
お忙しい中、中間検査の立会い、ありがとうございました。来週にはサッシが入るようで、どんな表情になるかちょっと怖くもあり楽しみでもあるというところですね。
まだ工事の途中ですが、南側に大きく軒が出ているのに家の中は十分明るくて、朝から照明なしで調理したり新聞を読んだり出来そうです。かつての家では朝起きた時に電気をつけることが最初の行動といっても過言ではなかったので、この明るさもとても楽しみです。
それに屋内は上手い事、四方から明るさが来て、屋内で変に陰になったりしないのもいいです。とにかく明るくしようと壁一面の大開口にしたのはいいけど、無深慮な大開口の明るさ故に開口部を背にすると強く陰が出来てしまったり、顔や手元が陰になることってありえますし。この辺のバランスは偶然ではなく(笑)、飯塚さんの設計力の賜物だと思うので、ありがたい話です。
それと、このところ現場に行くとある衝動に駆られます。それは写真にもある八角柱の養生紙をはがしたいという衝動…。とりあえず今は一番下のちょっとだけはがれている部分をチラ見する程度。ちょっとだけよ~♪と(笑)。どんなものか早く見たいですが、ただひたすら我慢我慢の日々です。
Commented by 白井T at 2009-04-11 12:13 x
K様、上棟おめでとうございます。ご無沙汰しております、白井Tです。
構造上の垂木とは思えない美しさですね。北側高窓からの光が効いています。設計者さんの「K邸はi+iにとっての新境地」という言葉も改めて納得しました。とってもおおらかで和を感じました。八角柱(!)我々も現物をぜひ拝見したいです。Kさんのコメントが楽しく、これからも現場レポを期待しています。

Commented by 平塚K邸 at 2009-04-12 03:07 x
ありがとうございます。こちらこそご無沙汰してます。
白井Tさんも上棟はぜひ見に行ってください。感動的です。朝からずっと現場にいたのですが時間があっという間に過ぎる上に、たくさん写真を撮るつもりが撮るのを忘れるほど見入ってしまうし、どれくらい家の周りをグルグルまわったことか…。きっと一生分は周回したと思います(笑)。
我家は電車の駅からも遠いし、立地的に車がないと生活できない地域なので、見学にいらっしゃるには遭難してもいいと思うくらいの相当な覚悟が必要です(笑)。現物をぜひ見にきてください。大歓迎です。
白井Tさんは今まさに見積もりと格闘中でしょうか。世間一般の建築家のイメージとは違って、飯塚さんは初期段階から予算を大きく外さないように仕事をしてくれるので(減額作業で家づくりを楽しむ心がしぼんでしまわないようにとのこと)、世間一般の家づくりブログで言われるほど予算超過はありませんでした。それでも減額作業は大変だったので、きっと白井Tさんも大変な思いをされている最中だと思います。でも大丈夫。現場が始まると設計段階とは違った楽しみが自然に生まれてきて、今抱えているストレスをどこかへ飛ばしてくれますから。
<< 大借景 屋根工事@平塚K邸 >>