平塚K邸上棟
d0017039_111927.jpg
平塚K邸、昨日上棟しました。
d0017039_207819.jpg
d0017039_20133611.jpg↑骨組みだけのルーバー状態は美しいに決まってます。

普通この後、野地合板を張ると少しがっかりするものですが、色白のカナダツガ垂木、ヒノキ合板は、目、節の程度がぴったりで、野地があってもとてもいい感じ。
d0017039_19541967.jpg
夕方遅く、ラジエーターみたいな美しい天井ができあがりました。真ん中の大黒柱はタモの八角柱。
d0017039_20292363.jpg
2階の望楼からは、こんな田園風景が見えます。贅沢ですねえ。
by iplusi | 2009-03-25 11:19 | 平塚K邸 | Comments(4)
Commented by frruru at 2009-03-25 21:54
こんにちは。
天井きれい〜ですね!
骨組みにほれぼれします。
わくわくと嬉しいときですが、だんだんうれしさが下火になったりするときがありました。(笑)
田園風景が見える場所、とてもいいですね〜

Commented by 平塚K邸 at 2009-03-25 22:38 x
上棟式、お疲れ様でした。楽しく過ごせて、あっという間に時間がすぎました。
超過密カナダツガ化粧垂木・ヒノキ構造用合板仕上の組み合わせはすばらしいです。ライトアップされた骨組みもきれいですね。八角柱の養生紙がとれて真の姿を現すのも、楽しみです。
この綺麗なヒノキの構造用合板を手に入れるための工務店さんの苦労話・裏話も聞くことができたので、関係者一同の苦労が報われて何よりです。
当日は朝の上棟作業開始からスタッフの方が現場につきっきりだったので、てっきり「所長命令の強制参加」かと思いましたが(笑)、自主参加だそうで、スタッフのお二人もお疲れ様でした。
Commented by iplusi at 2009-03-30 00:01
frruruさん、こんばんは。平塚Kさんは、専門家真っ青の最強のお施主様なので、下火にならないよう、ともかく頑張ります(笑)。
Commented by iplusi at 2009-03-30 00:09
上棟の時はスタッフにまで色々お気遣いいただきまして、ありがとうございました。特に午前中、一気に立ち上がってくる様が感動的だったようで、5時起きして良かったと言っておりました。
<< 再び現場へ 大田F邸内装進行中 >>