地鎮祭@平塚
土曜日午前中は、平塚K邸の地鎮祭でした。家が撤去された敷地は大変広くてびっくり。
建主Kさんが30年前にご自分で積んだという、石積みの擁壁がお城みたいで、かっこいいですね。もちろん構造的には評価できませんから、擁壁から一定距離セットバックして、安息角を守ります。また、残念ながら、地盤が悪かったので、柱状改良もする予定です。
d0017039_1821854.jpg

これは、外壁に使う予定の茶色のガルバ3種。茶色なら、表土の色や背景の緑と調和するはず。しかし、左の2種は似すぎていて、選べませんな。光線の具合でも大分色は変わります。
d0017039_18234550.jpg

by iplusi | 2009-02-15 18:23 | 平塚K邸 | Comments(3)
Commented by 平塚K邸 at 2009-02-15 23:25 x
地鎮祭お疲れ様でした。
のっていたブロック塀がなくなったことで、石垣が今までよりも上品に見えるから不思議です。
外壁ガルバは、この写真だと真中が良さそうですね、落ち着いているような、シャッキとしているような。
右端はちょっと頑張りすぎ、左端は存在感が足りない感じです。
これだけ大きなサンプルがあると、本当に助かります。
小さなサンプルで選んでいたら、失敗していた事でしょう。

地鎮祭の後に少しお話する時間も取れましたが、飯塚先生-青木社長-青木K氏と息の合ったところを垣間見れて、心強い限り。
多少なりとも残る家づくりの不安も、払拭されるような地鎮祭になりました。
Commented by 平塚K邸 at 2009-02-16 19:23 x
土曜・日曜・月曜と現場で検討した外壁色の印象です。
右端は落選、中央と左端とで勝敗を決するところまで来ました。
で、左端が良さそうです、現場・実物では。
写真とはまた印象が変わってきますね。
写真で中央に見える色が、現場・大判サンプルでは左端のものという印象です。(分かりにくい表現ですが…)
中央のものは、現場・大判サンプルでは暗すぎて、黒っぽくなってしまう感じです。
よって、パールブラウン(405Z)あたりが良さそうですが、どうでしょうかね?
ドタバタ上等!?の平塚K邸ですから、またひっくり返るかもしれませんが。(笑)
Commented by いいづか at 2009-02-25 01:00 x
写真と現物は違いますよね。どれでも失敗はしないと思うので、色はお任せします。大いに悩んでください(笑)。
<< 今週の作業 鎌倉Y邸 雑誌撮影+プチ見学会 >>