西荻T邸05案 南側窓の検討
d0017039_1914093.jpg
外壁は茶色くすることが決まっています。ここは格好付ける北側の立面。
d0017039_19294664.jpg
南側は道路からあまり見えないが、バルコニの形状はどうするか。立面から考えれば、ナナメ、縦、横といろいろあるけれど、大階段の勢いを止めないためには掃き出し窓にできる横型がよさそう。
d0017039_14592886.jpg
南側のサッシは木の内窓をつけて、少しレトロな意匠に。掃き出し窓とすることで、リビング部の冬期の日照条件は大幅に改善した。住宅密集地だけど、居間は暖房不要になるはず。もちろん、夏期のことを考えて庇も出す予定。
by iplusi | 2009-02-06 14:59 | 西荻T邸 | Comments(1)
Commented by 川崎H邸主人 at 2009-02-07 22:47 x
何年も前、家づくりパートナーを探していた頃、某オープンハウスで茶色ガルバリウムのお宅を拝見しましたが、中は捨て置き、外観はカッコよかった記憶があります。

全面茶色にしてなかったのが上手かったですね。金属でこの色を使うならば、余白の調整が重要だと思います。

<< オーダーキッチンのコスト 屋根集熱の実験棟 >>