藤沢H邸09案 中央キッチンプラン
d0017039_21292239.jpg眺めの良い北側に敢えてリビングを設けたプラン。平面はだんだん収束に向かっている。

軒高制限があるため、屋根は束立て形式の変形切妻屋根。階段は固定でも良いが、基準法の蹴上げ、踏み面を守ったものになる。

1/31鎌倉Y邸のプチ見学会に向けて、模型製作予定。
by iplusi | 2009-01-26 21:29 | 藤沢H邸 | Comments(2)
Commented by arsnova-arch at 2009-01-27 09:47
ここんとこi+i先生はデザインの幅が広がってきましたね!3階に行く階段の差込み方が秀逸です。ハンス・シャロウンやアーン・ヤコブセンなどを参照してどうか窓の数を絞っていただき、上階へあがる有り難味感を演出したらいいのでは思います。
Commented by いいづか at 2009-02-03 20:50 x
ありがとうございます。窓は少ない方が格好いいですよねえ。研究します。
<< 住宅用防火戸の最大寸法 藤沢H邸 06~08案 >>