藤沢H邸 06~08案
d0017039_20231373.jpg藤沢H邸06~08案打ち合わせ。
全体形状は法規によっておおむね決まってくるものの、部屋の並べ方は様々なケースがありうる。今までの復習を兼ねて、色分けした一覧表をつくり、諸室の配列を再考。

本日は玄関位置、階段形状、部屋配置の方向性を決定。リビング、ダイニング双方にサービスしやすい方が望ましいことから、キッチンは西側中央に配置。多目的室はキッチン東側にして、一部天井の高い象徴的なスペースとして、東からの採光も期待。猫のコーナーは南東の角付近に配置。ストーブは多目的室に置く事になった。
by iplusi | 2009-01-24 20:23 | 藤沢H邸 | Comments(0)
<< 藤沢H邸09案 中央キッチンプラン 平塚K邸工事契約 >>