大田F邸 見積用図面作成完了
d0017039_21552530.jpg上がビフォーで下がアフター。
大田F邸2階は既存の4室の個室をLDKにリフォームする計画。南北方向の見通しを確保するのが、テーマの一つ。壁量を確保しながら、部屋をぶち抜く。天井も小屋裏を一部利用。
断熱サッシへの交換があるため、外壁は結局、通気層工法にリフォームすることになった。ウレタンやスタイロフォームEKで高断熱仕様に断熱も強化し、ほぼ新築状態に。
by iplusi | 2009-01-19 21:56 | 大田F邸 | Comments(0)
<< 平塚K邸工事契約 杉並U邸プチ見学会 >>