港北N邸01案 ランダム窓の家
d0017039_17274129.jpg
↑これは道路側の立面。ランダムな窓配置は、「各室に一つづつ、正方形の窓を設ける」というルールを反映したもの。窓のサイズは、非常用進入口の大きさ、既製サッシの寸法などを考慮して決定。
d0017039_21434237.jpg
基本平面は間口4.5間、奥行き3.25間。家具のレイアウトを考えながら、プランニングしてゆく。ともかく、立地特性を生かし、どの部屋からも公園が眺められるように。
by iplusi | 2008-12-11 21:43 | 港北N邸 | Comments(1)
Commented by nkn at 2008-12-13 20:58 x
打ち合わせありがとうございました.
屋根は片流れを予想していたのですが,建物の形状がこうなのでシンメトリーな方が合うのかもしれませんね.
窓の構成も面白かったです.位置,大きさはランダム何だけれども,全て正方形なので統一感がありますものね.(統一感は大切な要素だと思います.)
この家はいかに公園の景色,開放感を生かしてダイニングを中心に人が集まる気持ち良い空間をつくれるかがポイントになりそうです.
02案もよろしくお願いします.
<< 螺旋状の動線 平塚K邸実施設計 施主製作の模型 >>