土地探し実践編 「公園の借景」
10/18は横浜某地区の土地を視察。
接道方向は南西側で、日当たりも良さそう。敷地は必ずしも広くなく、公園側、北西側隣地双方に4種高度がかかるものの、60/200の高容積、平坦、整形で、なにより北東側は写真のような公園。過去に、ここで紹介したセオリーに忠実な土地だ。
ヴォリューム検討の結果、ご要望の規模の住宅は十分建設可能。あとは交渉がうまくいくかどうか。
d0017039_23251268.jpg

by iplusi | 2008-10-19 23:34 | その他いろいろ | Comments(2)
Commented by nkn at 2008-10-20 21:10 x
土曜日はご足労頂きありがとうございました。私たちが思っていたよりも飯塚さんの評価が良くてびっくりしています。面白い建物を建てられそうな土地なので,あとは不動産屋さんがうまく交渉してくれるといいな...と。(そうすると予算に多少余裕が出来るので) 進捗がありましたら連絡させていただきます。
Commented by いいづか at 2008-10-22 18:13 x
今までも、様々な方から相談頂いていますが、検討されている土地が、崖条例がかかっていたり、古い擁壁だったり、旗竿だったり、狭小だったりで、送電線があったり、実測面積が公簿面積と大幅に異なっていたり、はずせない抵当がついていたり(笑)で、必ず引っかかるポイントがあり、本当のところをアドバイスすると、みなさん買わなくなってしまうんですよ(笑)。今のところ、全相談案件のうち、実際購入された方は10%くらいじゃないかと思います。出回ってる土地というのはそれほど、ろくでもないということなんですね。

nknさんの選ばれた土地は、自分もお金があれば(笑)検討するだろうなあと思ったので、高評価なのです。
<< 歩きながら考える 白井T邸06案 配置検討 >>