横須賀土木完了検査
葉山Y邸本日は建築指導課の完了検査でした。塗装のフォースター書類を提出すれば、検査済みがもらえる予定。せっかく行ったので写真をどうそ。
d0017039_18275565.jpg
これは2.5階の浴室。浴室入り口は強化ガラスドアによる開放的なつくり。ドアハンドルの付け方が表裏逆か。壁はモザイク、床は大判タイル。浴槽、洗面器はTformの品物。
d0017039_18285465.jpg
ここは2階のオフィス部分。外観上はガラスが大きい方が格好いいけど、机が並ぶので腰壁付きのおさまりとなっています。床にはコンピュータ用の配線トレンチやガス式の床暖房がおさまっています。
d0017039_18294214.jpg
ここにオフィスのメインのテーブルがセットされる予定。照明は吊り戸棚下に仕込まれています。壁の意味ありげな段違いは、この部分が半地下形式になっているため生じたもの。
北側の緑が、南の光を受けてきれいです。
d0017039_18223075.jpg
2.5階から3階を見る。天井高は2270と低いのですが、広々していますね。
d0017039_18261327.jpg
3階。ストーブのセットも完了。ストーブ下は石を敷いてあり、ストーブの直下、下階の天井懐内に、給気口も仕込んであります。
南と東の開口部は住宅用の一間半のサッシを三つ並べただけで、全開放とか大げさなことは一切していないのですが、柱を露出して、サッシを天井高ぴったりの特注サイズにしてるので、十分スカッとしてますね。とても風通しが良く、今日も快適でした。「風の家」という名前を付けたくなるくらい、いい風が入ります。
d0017039_1821109.jpg
3階、南西より東方向をみる。家具は革張りのソファー、テーブル、黒のYチェアなどが来る予定。メープルの床にオイルを塗ってやれば、インテリアはもっと茶色に振れるので、白すぎることはないでしょう。黒髪理論もうまくいきそう。
d0017039_1823285.jpg
3.5階から南方向を見る。ここは大人っぽく、上品にできましたね。クロゼットの建具は上枠なしのタイプ。こいつを開けると、奥から天井高いっぱいの巨大な白い建具が登場します。
by iplusi | 2008-07-30 18:21 | 葉山Y邸 | Comments(0)
<< 朝霞K邸、足場ばらし 妖精登場 >>