擦らない車路
車体を擦らない車庫の勾配を検討した。車種は最低地上高の低いスポーツカーを想定。

まず駐車場法の車路勾配を調べる。車路は最大17%で、6m程度の緩和勾配を設けるのが基本ルール。緩和勾配は、角度の1/2を計算すると、8.44%となる。つまり、山も谷も8.44%とするなら、普通の車はまず擦らない。

が、ちいさな駐車場の敷地で、8.44%なんていう勾配を維持するのは至難の業。かといって17%を使えば経験則上、確実に擦ることが分かっている。

良くわからないので、とりあえず一度作図してみる。
d0017039_1202995.jpg

17%だと、NSXみたいな車は確実に擦る。作図によれば、上記数値の間の、ほぼすらない水準は簡単にわかる。

走り屋さんのWEB頁などを紐解くと、最低地上高は基準があるとのこともわかる。
http://www.navi.go.jp/faq/faq03.html

最低地上高は、自動車の接地部以外の部分と地面との間に必要な最低限の間げきであり、車高を低くした乗用車などの最低地上高は、空車状態で測定した値が次の①から③までのそれぞれの値以上でなければなりません。
① 自動車下面の全面で9cm
② 自動車の軸距(ホイールベース)に応じて、次式により得られる値
(ホイールベース)×1/2×sin2°20’+4  【sin2°20’=0.04】
例:ホールベース250cmの場合は9cm
③ 自動車の前軸から前方の距離及び後軸から後方の距離(オーバーハング)に応じて、次式により得られる値
(オーバーハング)×sin6°20’+2  【sin6°20’=0.11】
例:オーバーハング50cm部分の場合は7.5cm
詳しくは「審査事務規程」をご覧ください。(関連条文:4-3-1)


一番擦りやすい車体前面下部については、
(オーバーハング)×sin6°20’+2  【sin6°20’=0.11】
との記載がある。これは「約11%の勾配をとり、かつ2cmの余裕をとること」と読める。
駐車場の緩和勾配は8.44%だから、この11%の根拠は、駐車場ではない。

道路の規格を決めた「道路構造令」には、道路勾配の基準がある。制限速度30kmの道路の最大勾配は9%。重要度が低い場合はこれに2%を加えていいことになっている。これが、どうも11%の根拠らしい。道路の最大勾配は12%だから、最大でもこれを超えないことが望ましい。

以上から、車庫の設計に際しては、「勾配12%以下とするか、車種を想定して作図するかのどちらかによる」とすれば間違いはないと思いますが、車マニアの皆様いかがでしょう?
by iplusi | 2008-07-07 00:56 | 葉山Y邸 | Comments(6)
Commented by toughfilms at 2008-07-07 01:57 x
さすが飯塚さんですね。恐れ入りやの鬼子母神。
駐車場勾配のベンチマークですね。
しかしこんな傾斜地の土地にクルマ好きは駐車場作りませんわな(笑)ご苦労かけます。

Commented by 川崎H邸主人 at 2008-07-08 01:19 x
ウチは股下に余裕があるクルマなので、お腹を擦ることはどこの駐車場でもありません(それゆえ、運転が適当にはなってしまいますが、、、)。

ただ、ノーズが長めのクルマは、道路に出るとき気を使いますね。

ウチの場合、駐車場から発車方向左側擁壁裏には死角の坂道(公園ビスタ方向の道路)があります。近所のチビスケたちの自転車が、そこから突っ込んでくることもあり得るので発車時には、とても注意してます。

あと、「小さな駐車場」ということで地価駐車場を想定すると、ノーズが長く運転席が低めのホンダNSXでは、駐車場から出る瞬間の左右確認ができないと思います。となると、反射鏡とか付けることになり、駐車場まわりがカッコ悪くなることを考えておく必要があるかもしれません。
Commented by iplusi at 2008-07-12 19:40
>しかしこんな傾斜地の土地にクルマ好きは駐車場作りませんわな

前面道路は間口14.3mで1.7mの高低差ですから、12%以上ありますね。違法道路???
Commented by iplusi at 2008-07-12 19:45
>反射鏡とか付けることになり、駐車場まわりがカッコ悪くなることを考えておく必要があるかもしれません。

なるほど。そういえば門柱にミラーつけてる人もいます。

ちなみに葉山Yさんの車はNSXじゃありません。飯塚のクライアントさんは、質実剛健系の車に乗ってる方が多いかも(笑)。
Commented by 三浦 at 2016-02-10 11:56 x
1点で勾配を変化させると仰るとおり車体の下面を擦ったり、通過時の乗り心地が悪くなったりします。
道路を設計する場合はこのような部分には二次曲線を挿入するのが一般的です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%9A%E5%BD%A2_(%E8%B7%AF%E7%B7%9A)#.E5.90.88.E6.88.90.E5.8B.BE.E9.85.8D.EF.BC.88.E9.81.93.E8.B7.AF.EF.BC.89
Commented by iplusi at 2016-02-12 20:58
リンクのページは難しすぎて、私にはいまいち姿が浮かばないのですが、2次曲線になるのですね。三浦さん、ありがとうございます。
<< 平塚K邸04案 「屋根付き中庭... 葉山Y邸仕上げ工事進行中 >>