カナダ報告12 「カナダ大社」
d0017039_08766.jpg
ブラッコムの高級別荘地にあった巨木ログ。これぞカナダ。パワフル&雑。オーナーは、居間に巨木の輪切りテーブルを置くような人でしょう。おそらく。

d0017039_065189.jpg棟木は丸太そのまんま仕上げ。根っこの形が残っています(笑)。
とんがった片持ち屋根は頑張ってるんですが、この手すりなど、なんとかなんとかならなかったんでしょうかねえ。公園の疑木みたいに偽物っぽい感じ。
こういうの見ると日本の大社建築がいかに洗練されてるかが、わかりますね。比較すべきものではありませんが。
by iplusi | 2008-06-27 00:13 | その他いろいろ | Comments(2)
Commented by 川崎H邸主人 at 2008-06-29 20:16 x
エヴァンゲリオンに似てますね(笑)

飯塚さんに頼む前に取り止めた設計事務所は、ごくせんの副校長の顔にそっくりな住宅事例がありました(結構ウケますが、リンクは止めときます)。

Commented by いいづか at 2008-07-04 00:16 x
なるほど。そう言えば、なんとなくグロテスクな感じもしますね。エヴァンゲリオン詳しくないので、うまいこと書けなくてすんません。
<< 雑誌撮影@浦和S邸 平塚K邸03案 楼閣型建築の検討 >>