カナダ報告11 「ブラッコムスキー場のロッジ」
d0017039_18491966.jpg
ブラッコムスキー場のロッジです。設計者は不明、建設年代も不明ですが、今回の旅行で一番良かった建築。
こっち側の端部は、方形を45度面取りした形の屋根形状。外周は木造のアーケード付き。降雪地で、こういう雪が吹き溜まるような下屋付きのデザインは珍しいかも。軒は地をはうように低いのですが、煙突形ハイサイドライトや、大小のドーマーが建物内部に光を導くようになっています。
d0017039_18495534.jpg
これが反対の妻面。全く表情が違います。
d0017039_18503542.jpg
内部は営業していなかったのでガラス越しに撮影。ドーマーの光が効いています。
d0017039_18505679.jpg
これもドーマーの効果。圧倒的です。

by iplusi | 2008-06-22 18:50 | その他いろいろ | Comments(3)
Commented by iplusi at 2008-06-22 19:34
裏磐梯ホテルはこれが出典ですか?さかたさん。
Commented by さかた at 2008-06-23 20:03 x
違うだろ。たぶん
お施主さんとヨーロッパに視察に行っていたから
ネタがあるとすればそっちかな。
やっぱり、わからんです
Commented by いいづか at 2008-06-23 20:51 x
そうですか。幻の稲城のプールでも、初期にはこういう下屋付きの手つきが何度もあって、絶対これがネタだって思ったんですがね。
<< 光井戸の効果 カナダ報告10 「マディソン郡... >>