平塚K邸02案 ハイサイドライト付 切妻平屋
d0017039_192506.jpg
6/12打ち合わせ予定の平塚K邸02案模型。
平面は南側間口9間、奥行き5間弱(妻部は4間)、2寸勾配の切妻で屋根架け。軒の低い大屋根形式だと中央部まで光が届かないため、北向きのハイサイドライトで、上から光を落とすように計画。
d0017039_19251927.jpg
中央の中庭部には南北の抜けも確保。
by iplusi | 2008-06-10 15:02 | 平塚K邸 | Comments(4)
Commented by frruru at 2008-06-11 00:45
こんばんは。
南北の抜けがいいですね!
大屋根も好きです。
作る過程は楽しいですね。
わたしは見せて頂いているだけだからよけいです。(^^

大屋根は南フランスの友人の家を思い出します。
良い家でした。
開放的で且つ楽しく、
趣味も4人家族各人が楽しめるというものでした。

見せて頂いていると忘れていること
(今回の友人の別荘のような)
を思い出したりするので、
又写真を見てみようって思えます。



Commented by 平塚K邸施主息子S at 2008-06-11 00:55 x
第2案の登場ですね。前回の第1案もその完成度の高さに「おぉー!」という感動がありましたが、今回も私どもの想像を越えた何かがありそうです。というか、すでにこの写真の南北の抜けがどうやっておさまっているのか気になって仕方かないです。が、種明かしは12日のお楽しみということで。
さすがに次々とアイデアが出てくるものですね。うっかり即決してしまわないように注意したいと思います。(笑)
Commented by 平塚K邸施主息子S at 2008-06-11 01:16 x
frruruさん、はじめまして。
タッチの差のコメントですね。
frruruさん同様、私どもも大屋根が好きです。大屋根は最近見なくなりましたけど。
大屋根は形はそれこそ単純ですが、表情としては多くを語ってくれる気がします。なので、大屋根は実現したいです。

frruruさんのブログはほっとできる柔らかい雰囲気を感じます。きれいな街角やカフェの写真は見ていて気持ちがいいです。これかも覗かせていただきますね。お忙しいでしょうが、更新頑張ってください。
Commented by frruru at 2008-06-12 01:49
平塚K邸施主息子S様、はじめまして。
ここでわたしのブログを褒めて頂くとはーーありがとうございます。
今がんばっています。
この忙しさーーがんばります。(笑)
なんだか変な感じですね。

上品で且つ楽しい満足感で施主様が”にやにや”出来る空間を作っています。世界中見て回るチャンスがあるので絶対いつもおおー!
と工事関係者及び施主様が叫ぶのを楽しんでいます。
今回も!と、今やっと時間に気がつきました。

大屋根!いいですね!楽しみに、
こちらで出来上がるまで拝見させて頂きます。
なんだか変ですが、(笑)ありがとうございました。

<< 調光器対応 電球型蛍光灯 光がまわる家 >>