板金、電気、設備打ち合わせ@朝霞K邸
d0017039_371167.jpg
朝霞K邸、今日は給排水設備工事、電気工事、板金工事の打ち合わせ。

給排水は、エコキュート型番、浄水栓とキッチン水栓の反転など指示。PSの寸法、キッチン給排水の梁欠き寸法、トイレ手洗いの土台欠き寸法(下部束で補強)、などを決定。→業務連絡榊様:キッチンの通気どうしたいか聞いておいて下さい。

電気は、浴室立ち上がりRC取り合いのため、つけられないコンセント移動。洗濯デッキ、テラスコンセント照明位置指示。東センサーライト位置保留。洋室天井配線ダクト通線方法決定。情報系配管のルート、2階天井への立ち上げルート決定。CATVの導入保留。浴室水栓位置、リモコン位置Kさんに確認予定。→業務連絡榊様:キッチンのリモコンとコンセントの通線は、東側の壁から入れて、カウンター天板下を通すということでどうですか?

板金は、角波止水パッキン入りステンビスどめ(浦和仕様)、唐草以下は外壁色にすることを指示。西側屋根の納まりはちょっと難問だが何とか解決。バルコニ手すりは、笠木に脳天止めとすること、バルコニ及び、テラス屋根は鉄骨との取り合いがあるので、立ちハゼにする。・・・などを決定。

写真はサッシの入隅部の納まりを検討する板金屋さん。ところで、写真に人が入ると漸くサッシの大きさがわかりますね。

d0017039_0175946.jpgこれは、柱脚をとめるカナイのフリーダムコーナー。柱にとめるビスの数と土台にとめるビスの数が全然違うのでバランス悪いなあ、と思っていたら、土台用のビスはえらく長いということがわかりました。ピンクのビスを使えば、この金物で1tの引き抜きに耐えます。
by iplusi | 2008-05-15 00:14 | 朝霞K邸 | Comments(0)
<< 杉並U邸 柿渋とアンティークの相性 床暖房施工中@葉山Y邸 >>