格子の間隔
d0017039_2093396.jpg開口率50%の連子格子は順光となる日中は十分な遮蔽効果があるが、夜間は透過光となるので、内部はかなり見える。住宅で使う場合、プライバシーを考えると、この位の遮蔽度ではやや物足りないから、内部をのぞかれないようにするためには、①格子を相当密にする。②格子に角度をつける、③格子に奥行きを持たせ見えにくくする、④ブラインドなど何らかの目隠しをつける、等が必要。昼も夜もうまくいくようにするのは意外に難しい。
d0017039_2094854.jpgd0017039_2010247.jpg

新宿マイシティのレストラン街にて検証。
by iplusi | 2008-05-01 20:14 | その他いろいろ | Comments(0)
<< カツドウノイエの五原則(仮) 朝霞K邸上棟 >>