国分寺I邸引き渡し
d0017039_22403065.jpg先週土曜日は国分寺I邸の引き渡しでした。外構などの整備ががまだ残っていますが、とりあえず引っ越しはできそうです。

写真は子世帯の土間部分。一階の南という一等地に位置する上に、非住宅用全開口サッシがついているという、この住宅の中で最も贅沢なスペースです。

壁は世界初、ダイライトの裏面素地仕上げ。天井は硬質木片セメント板、床はモルタル+セラミキュアというかなりワイルドな仕上材が使われています。
by iplusi | 2007-12-09 22:40 | 国分寺I邸 | Comments(0)
<< テラスの光のまわりこみ 西国分寺I邸 高窓の威力 >>