アミ棚住宅
d0017039_036987.jpg衣笠のモダンバラック。用途は八百屋(たぶん。シルバーのシートで覆われているので何を売ってるかわからない)。1.5階建て位の不気味な高さの建物と、恐ろしく低い軒が、店と客の親密な関係をつくる。
同色の屋根と壁が滑らかにつながる。中2階窓の配置が絶妙。屋根の上は、電車の網棚のように、一時物置として使用中。
by iplusi | 2007-08-20 22:33 | その他いろいろ | Comments(0)
<< ソビエト構成主義的鉄工所の光 照明検討 >>