みなみ野i邸 木の階段手すり
d0017039_1172139.jpgアイプラスアイでは、大体開放的な階段が多いので、鈍くさくならないように、木階段の場合でもスチール手すりが標準ですが、壁の間の手すりなら、触覚優先でわざと木でごつくつくってしまう手もありますね。
これは、みなみ野の親の家でデザインした木製手すり。受けを手すりの裏ではなく、下につけたので、指が入りやすく、がっちりつかむことができます。
by iplusi | 2007-08-15 00:38 | みなみ野I邸 | Comments(0)
<< 照明検討 確認申請関連のリンク >>