オール電化導入の前に読むべきコラムのリンク集
d0017039_19165492.jpg環境問題を対談形式で分かりやすくまとめたサイト↓
市民のための環境学ガイド

東電、東ガスの自分勝手な省エネ比較を、エクセルで検証する姿勢がすばらしい。下記は給湯器具、調理器具の選定の際に参考になる、建主さん向け記事。
・オール電化再考
・オール電化住宅は環境にやさしいか 
・給湯装置の選択 その1
・給湯装置の選択 その2
・家庭用風力発電

ところで、昨日東ガスのショールームに行って、初めてエコウィルの仕組みが少しわかった。エコキュートと名前が似てるので、ガスヒートポンプの一種かと思ったら、全然違った。発電時の廃熱を利用するという、もっとローテクな機構。
写真は船橋U邸の床下設置型のエコキュートタンク。外構に全く余裕が無かったので、タンクは床下に設置。
by iplusi | 2007-07-01 14:38 | その他いろいろ | Comments(5)
Commented by 川崎H邸主人 at 2007-07-01 21:45 x
暑くなれば、いつも、エコエコ。

ネクタイは外すことにしました。クールビズは、顧客に面しても「あたりまえ」ということで。それでも暑い。都心のオフィスビルの内部は、いつの間にかぬるくなってきて、「とても不快」。これ、本音です。

会社としては、C02 6%削減!とかなんだかで、空調は28℃設定がいつのまにか義務。この暑い環境では、もはや頭が回転できませぬ。

で、自分の家が、とても快適。持ち帰った会社での半日の仕事が、雑音なく1時間で快適に速やかに完了します。

地球温暖化対策は、とても大切だと思いますが、「効率化」の観点からも対策を評価して欲しいなぁ。
Commented by snakam at 2007-07-02 11:41 x
 オール電化対ガスの勝負は、簡単な話で、原発を許せて、電力使用(湯沸かし、洗濯、食器洗い。できれば、調理、掃除、空調も)を夜間に集中できる環境にある人なら、オール電化の勝ちです。夜間電力は原発の比率が高く、原発は二酸化炭素を出しません。というわけで、私はオール電化派。原発は放射性廃棄物問題もあるし許せない、という人もいるでしょうが、二酸化炭素を野放図に垂れ流しているガス器具も、問題ありです。
 それはさて置き、家庭のエコは、電気対ガスの問題より、家の基本性能が重要と思います。断熱を十分にして、冬は日差しを取り入れ、夏は日差しを遮って窓を開ければ風が通るようにすることが肝要。今の家はその点でも満足度が高いです。
Commented by 鎌倉Y邸主人 at 2007-07-02 19:30 x
エコキュートのタンクってこんなふうに床下に寝かせる手もあるんですね。私自身は、ホントは夏場冷房のキーンと効いた部屋で毛布にくるまって昼寝するのが大好きですが、最近はそこまでのエゴは控えています。太陽電池も風車は、理詰めではなく遊び(+偽善?)の要素があると思うので、いつかやってみたいですが、まだ高すぎるおもちゃかな。まずは雨水利用あたりが現実的かもしれません。最近いとこが転職を決め、某メーカーの太陽電池開発者になることになりました。再来週会うので、実態と展望を聞いておきます。うちの屋根で実験してくれないかな。
Commented by いいづか at 2007-07-06 03:12 x
会社は5時にすべて終了、残業ゼロとすれば、随分エコロジーになりそうですね。(そんなこと言うと、冷房停められた上に残業しなければいけないという状況になるのは必至?)

さて、ちょうど、ここに書き込み下さったみなさんの家は、すべて青木工務店の標準断熱仕様に素直に則っています。青木若社長のブログ http://teak.exblog.jp/5612982 によると、青木仕様は次世代省エネの型式認定とったそうですから、みなさんの家は、少なくとも断熱性能に関しては、設計事務所案件にもかかわらず、次世代省エネ(開口面積とかの制約はもちろんあると思いますが)クラス(だと思います)。
だから、反エコロジスト(笑)の鎌倉Y邸ご主人がどんなにへそ曲がりなこと言っても、世の中の水準からすれば、十分エコになっちゃってるんですよ。

snakamさんの「断熱を十分にして、冬は日差しを取り入れ、夏は日差しを遮って窓を開ければ風が通るようにすることが肝要」というのは全く仰るとおりだと思います。そういう当たり前の無理のない家が一番エコだということは間違いのないところですね。

Commented by いいづか at 2007-07-06 03:13 x
思うに、エコは借り物の理屈じゃないオリジナルなアイデアが大切。建築は敷地も気候風土も建主さんの考え方も、実際の使い方も1棟1棟違うわけですから。それを人まねでやるからおかしな建築ができる。

例えば、陽当たりのいい敷地で、普通に窓から集熱すればいいのに、5寸勾配屋根の屋根架けてOMソーラーやったりしてる建物とか、普通に窓があれば日中オーバーヒートするに決まってるのに、蓄暖やってる建物とかよくあるんですよ。自己満足ならいいですけど、エコの名の下に多くの人が騙されてる感じがします。

ところで、石山修武さんによると太陽光発電は自分でハンダ付けしたりするとビックリするくらい安くできるそうですよ。
<< モルタルの捨て場 国分寺I邸配筋検査 >>