杉並U邸01案 死角のある空間
d0017039_19361380.jpg「その先に続きがあるような死角のある空間が好き」、という建主さんのイメージを受け、まずは光が奥行き感を暗示するような案をつくってみる。
しかし、役所協議の結果、このままだと防火地域内の木造3階建て(=木造耐火建築)になってしまうことがわかり、02案は作戦を変える予定。
by iplusi | 2007-05-04 19:36 | 杉並U邸 | Comments(5)
Commented by 川崎H邸主人 at 2007-05-05 17:48 x
「02案」いいですねー。二桁までプランニングの検討を想定していただける建築家は希少でしょう。応援致します。

さて、ウチの24時間換気装置が、換気量低くしててもまたまた「轟音」です。どうしましょうか。

あと、1年点検時に確認した事項がペンディングされていますよね。天窓の処理も含めて整理しませんか。

※パソコン、またまた壊れて手術中でして、電話でご連絡いただければ。
Commented by いいづか at 2007-05-08 21:15 x
これは01案。02案はすごい自信作だったのですが「なんとなく閉塞感がある。箱の四角い輪郭がばれてしまって面白くない。一瞬で構成が理解できてしまうのは面白くない。動線が単調・・・」ということで、一瞬で却下されました(笑)。機能論を全く拠り所にせず、建主さんに満足していただかなくてはいけないという大変な仕事となりそうです。ホントに数打たないとダメかも(笑)。

不具合の件はお電話にて。
Commented by 杉並U at 2007-05-09 01:30 x
いやいや、悪いと思っているわけではないのであります。
といいますか、最初に02案がでてきたら、ぜひこれでお願いしますとなったのではないかと思っています。
一発目でこんな完璧な案がでてくるのであれば、さらに掘ったらもっとすごいものがでてくるのではないかと、欲がでてきてしまいました。
罪深い私をお許しください。

いいづかさんの才能に期待しております。
Commented by 川崎H邸主人 at 2007-05-10 00:27 x
いいづかさんのお施主さんは、着実に強大化してますね(凄)、、、。

Commented by いいづか at 2007-05-10 19:12 x
いや、みなさんこだわりどころが違うだけで、御主人含め最初からスゴイ人ばかりですよ(笑)。

<< 杉並U邸02案 多方向の光 明日の建もの探訪 >>