NEDOのデータベース
建築設計者にとって、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)のデータベースは宝の山。利用しない手はない。

風況マップ

気象庁から収集した「風況データ」と、全国を対象に500mメッシュで解析した「風況マップ(地上高30・50・70m、年平均風速)」、風向や風速の出現頻度を示した「風配図」等を掲載。ネット上で閲覧できる。季節変動がわかるともっと楽しいが、通年のデータのみ。
d0017039_236447.jpg

標準気象・日射データ(METPV-3)

気象官署・アメダス836地点(1990~2003年)における標準気象・日射データベース。日射などの水平面データをはじめ、任意方位・傾斜角の斜面日射量も計算・表示できる。データは平均年・極端年の時刻別データとしてテキスト形式で収録されており、データ表示のためのソフトウエアが含まれている。 ダウンロードしてインストール。

自由な方位、自由な角度の日照データが得られるので、ダイレクトゲインなどのエネルギー計算に利用できる。
d0017039_22585888.jpg

METPV-3補助ツール1kmメッシュ(MESH-METPV)

METPV-3をより便利に使うための補助ツール。日射データは、1kmメッシュ単位の日本地図上から選択、抽出できる。また、MESH-METPVは日射量平均値マップMONSOLA05(801)を参照することもできる。日本全国の平均的な日射量分布もあわせて参照したい場合に便利。これもダウンロード後インストールする。
d0017039_2393761.jpg

by iplusi | 2007-04-18 21:57 | その他いろいろ | Comments(0)
<< 光と闇 台所の給気口 >>