西船U邸階段取付
d0017039_21524710.jpgロフトの天井高はきっちり1400。窓のある部分までの奥行きは撮影位置から6間ほど。その下の階の窓のある壁までは奥行き8.5間ほどあります。潜水艦の内部のような、特殊なプロポーションの空間はなにか冒険心をかきたてますね。

現場はフローリング張りが順調にすすみます。壁が約4度傾いているので、大工さんは大変でしょう。階段もついて、ロフトにも渡っていけるようになりました。階段材は安いパイン集成材でみてあったのですが、金正さん、ベイツガの無垢でつくってくれました。
by iplusi | 2006-11-30 21:52 | 西船橋U邸 | Comments(0)
<< ピクチャードア 展覧会のパネルから >>