葉山Y邸01案 クサビ型の平面
d0017039_1742883.jpg

緑豊かな葉山の傾斜地に、オフィス併用住宅を建てる新しいプロジェクトが始まります。敷地は60坪あって眺望は抜群。しかし地型は3角形、道路際は30度の法面、平らなところはほとんどありません。加えて、宅造法規制や地区計画もかかり、軒高は7mに制限されるという、がんじがらめの法条件です。傾斜地なので偏土圧対策が必要で、背後に山を背負ってる関係で、湧水対策も必要な難しい土地。

さて、3角形の傾斜地に、どう建てるべきかあれこれ考えますが、四角形の組み合わせでは、どうにもスッキリおさまりません。なんとなくいけそうな気がしたのは、手前が大きく、奥が狭いクサビ型の平面。道路側の眺望や日照が得られる部分は広く構え、敷地が狭くなる部分は無理せず間口を絞ってしまうというアイデアです。

7mの軒高制限を踏まえて考えてれば、建物は自ずと階段状になります。セットバックした屋上部分には展望を楽しむテラスができます。

トライアルの作業の中で、建物の姿がおぼろげながら見えてきました。
by iplusi | 2006-07-06 17:01 | 葉山Y邸 | Comments(7)
Commented by 川崎H邸主人 at 2006-07-09 19:23 x
新たなプロジェクトでありますね。過酷な条件でどうされるか楽しみです。

さて、今夜20:00にTV東京で放映される「完成!ドリームハウス」http://www.tv-tokyo.co.jp/dreamhouse/

湘南の40度の崖地住宅づくりらしい。参考になるかどうか!?
Commented by いいづか at 2006-07-10 22:08 x
地形より法規地獄で苦しんでるところです。
ドリームハウス途中から見ました。こういうことすればやっぱり坪100万超えるよなという感じでした。建築主の方の自作デッキ凄かった。
Commented by TOUGH FILMS at 2006-07-11 09:31 x
葉山の施主です。
川崎H邸ご主人、いつもブログを楽しく拝見しております。
秋谷のお宅は工事中たまに見学しておりました。
飯塚さんに見せた拙メモ。オーバーハング案などはその影響
でしょうか(笑)
施主としては、何とか飯塚さんに法規地獄から脱出して
天国へと変わるプランを考えて頂きたい(笑)
もう、祈るより成す術なしでございます。
Commented by いいづか at 2006-07-11 11:10 x
TOUGH FILMS 様
問題は平成18年7月1日に施行された、「葉山町建築物の構造の制限及び地盤面の設定に関する条例」です。http://www.town.hayama.lg.jp/about/seigen.html
ついこの間施行されたばかりですから、おそらく問題点が出てくるのはこれからなので、町と協議しながら進めていかざるを得ないかもしれませんね。
Commented by TOUGH FILMS at 2006-07-11 11:29 x
その条例、葉山町のHPで見てちょっと気になってたのです。
そもそもマンション、商業施設のための規制ではないかと
高くくってたのですが・・・
3階層、地盤面の規定、更に軒高7m。
解決策は????
Commented by いいづか at 2006-07-11 13:43 x
今考えたのは、1層目、駐車場+ロフト収納(機材用、室内から使う)、2層目オフィス+居室、3層目LDK+浴室+テラスというような仕組み。ロフトを下に突っ込むのミソです。これならRC造から木造に変わるラインが水平にできて、構造的にも止水的にもうまいのです。浴室とテラスとの関係、LDKとテラスとの関係を考えても、そのほうがご要望に沿った形になります。

という感じで02案で書いてみます。
Commented by 川崎H邸主人 at 2006-07-12 01:38 x
TOUGH FILMS 様、

川崎H邸主人であります。

我ブログ、いつもご拝見いただきありがとうございます。

さて、「いいづかさん」ですが、煮込むめば煮込むほど(ご本人失礼!)、さらに味が増すお方です。

でも、「煮込む」施主が存在しないと、施主最適な家ができないと考えてたりします(ご本人失礼!)。

家づくでては、「たくさん」議論してください。悩みあれば、「いいづかさん」には頼もしい施主完了生様が少しづつですが増えておりますし、良いところ、悪いところ、正直にコメントしてくれると思います(皆さん、お願いします!)。

と、いうことで、家づくりを楽しんでください。
<< 明月院の額紫陽花 確認申請の憂鬱 >>