色彩検討
d0017039_2219034.jpg色によって室内の印象は大きく変わります。
鎌倉Y邸の塗装工事は全部施主工事だったので、着色は断念したのですが、近い将来着色することになるかもしれません。ということで、ちょっと色々なパターンで塗ってみました。
こんな風に色々やってみると、どこに色を付ければ効果的かがわかります。
Sさん業務連絡です:メーカー曰く、シナ合板に対するオスモ(色つきのオイル)の濃い色の着色は、ムラになるので結構難しいそうです。逆に白っぽいのはうまくいくとのこと。濃い色は集成材や構造用合板などだとうまくいきます。この写真眺めながらピアノの背面の色をつけるケースなど想像してみてください。
by iplusi | 2006-06-15 20:47 | その他いろいろ | Comments(0)
<< 傾斜地に住む 四方八方からの光 >>