中野G邸 今日の現場-4
d0017039_16132767.jpg階段がついて空間の骨格が認識できるようになりました。この写真の立ち位置はダイニング。背後には、児童公園があります。広幅員の4段の階段を上がった所はリビングで、さらにもう2段上ると、奥行き一間の屋根付きの外部テラスになっています。テラスの先は、隣地の屋根の上の空間です。

住宅密集地の旗竿地で、おまけに第一種高度地区(北側5M+0.6L)という悪条件ですが、隣地の屋根の上の空間と児童公園を借景して、明るく開放的な空間をつくることができました。
街の中には利用可能な空間が、まだまだあるということです。
by iplusi | 2006-04-01 16:28 | 中野G邸 | Comments(0)
<< 多摩地区散策 住宅と植物 >>