キッチンの高さ
d0017039_11505998.jpg

今、複数の案件でキッチンのワークトップの高さが問題になってるので、ちょっと整理してみます。(オーダーキッチンは、高さの設定が基本的に自由なので、自分で決定する必要があるのです。)一般に、

・身長/2+50
・肘下寸法-140(ドイツでは-110)

というような式がよく知られています。しかし、「キッチンカウンタ最適高さの生体力学的算出法
という傑作な研究によると、

・切る作業:身長/2+7cm =身長160cmなら87cm
・洗う作業:身長/2+10cm=身長160cmなら90cm
・肘下寸法-9cm

と、やや高めの方が使い勝手が良いと感じる方が多いようです。もっとも最近は食洗機が一般的になってきたので、洗う作業は少なくなってきてますが。

本当は、作業に応じた高さになっているのが理想で、寸胴鍋多用する人などはコンロは75cm位と低い方が使いやすいとか、パンをこねたりするのは、少し低い作業台の方が力が入るとか、色々細かくみていくとあるわけで、住まい手の使い方に応じてキッチン高さは決めたいものです。

最近は、ワークトップの高さを変えられるショールームがありますので、体験してみるのが一番です。スリッパや室内履きを履く習慣のある方は、その分も考慮することをお忘れなく。
by iplusi | 2006-02-27 23:27 | その他いろいろ | Comments(2)
Commented by 川崎H邸主人 at 2006-02-27 23:52 x
こんばんわ。川崎H邸主人です。

ブログ開設おめでとうございます。

>最近は、ワークトップの高さを変えられるショールームがありますので、体験してみるのが一番です。スリッパや室内履きを履く習慣のある方は、その分も考慮することをお忘れなく

これ、意外と気付かない重要事項です。気付かずに外履きのまま、キッチン高さに満足してしまう奥様多いのではないのでしょうか。

自宅も当初はシステムキッチンを検討しており、いろいろなメーカーのショールームを訪問しましたが、靴を指摘いて頂いたのは、TOTOのみでした(そこで初めて気が付いたのです)

採用した高さにカミさん「これよ、これ」と満足しているようです。あまりに快適なようで、外でも包丁のコンコン音、よく聞こえすぎです、、、。
Commented by i+i 飯塚 at 2006-02-28 14:22 x
H邸御主人、どうもありがとうございます。ブログ開設したはいいけど、トラックバックでつまずいてしまいした。ここ↓なんかみるとhttp://kotonoha.main.jp/2006/01/06trackback.html
いろんな考えがあるんですね。
<< 木造住宅のモジュール 今日の現場 >>