荻窪K邸01案
d0017039_02001417.jpg
新しいお仕事、荻窪K邸01案。
できるだけ建蔽容積を使い切りつつ、高度斜線をかわす、非対称切妻型の住宅をご提案。リビングは2階。南側2階は全面を窓とし、切妻中央にはハイサイドライト状のドーマー窓を設けました。上方から採光し、吹き抜けに光を落とす作戦です。


by iplusi | 2017-04-02 02:06 | 荻窪K邸 | Comments(0)
<< 稲毛S邸01案 「最もくわしい屋根・小屋組の図... >>