町田K邸サッシ取付
d0017039_16283660.jpg
町田K邸はサッシ取り付け中。契約時アルミ樹脂複合でしたが、台形フィックス以外は樹脂サッシ(APW330)に変更。おかげでUA値は1割くらい下がりました。屋根は外張り(通気垂木間充填)断熱。断熱材はスタイロ3種Bで100mm。壁はアクリアネクスト105mm、床や土間(立ち上がり含む)はスタイロ3種B、65mmです。
d0017039_16283404.jpg
原設計で引違サッシを3つ並べてた道路側は、フィックスと縦辷りを繰り返すパターンに変更。柱の割り付けも変えました。北側ですが、道路反対側は公園なので、眺め優先で間口いっぱいの窓にしています。公園を借景できるということで、この敷地を購入したのですから、熱的にいくら不利でも、塞いで公園に背を向けるわけにはいかないのです。
d0017039_16283278.jpg
南側は上空からも採光します。庇が遠いので、2階の掃き出しは屋根面とは別にアルミ庇をつけることになっています。

by iplusi | 2016-12-14 16:42 | 町田K邸 | Comments(0)
<< 町田K邸 綺麗すぎる天井合板 三宿N邸01案 浮かぶ切妻 >>