飯能K邸大工工事
d0017039_19140636.jpg
飯能K邸今日の現場。阿部棟梁、今日は通気胴縁の施工中。内部は断熱材まで終わっており、次は間柱やフローリングになります。フラットの中間検査は特に指摘なし。
垂木はカナダツガで@227.5、天井はヒノキ杉複合合板あらわしです。ちょっと、垂木や合板面が暗くなるかと思ってたんですが、よく光が回ってますね。
d0017039_19140648.jpg
書斎。一般部より420mm高くなっています。書斎からは外の絶景を楽しめます。
d0017039_19140517.jpg
屋根は仕上がっています。腰折れ部で雨押えが入るの嫌だったんで、あえて瓦棒葺きとしました。色はJFEのライトブラックです。
d0017039_19140533.jpg
谷側の開口部。軒天は垂木あらわしです。下部は室内ベンチと連続する、長いデッキになります。サッシは初めて使ったYKKのアルミ樹脂複合のブラウン色。


by iplusi | 2016-11-09 19:31 | 飯能K邸 | Comments(0)
<< 森山高至さん来所 植栽の紅葉 >>