森大建地産 森社長来所
オーガニックスタジオ新潟、相模社長のご紹介というか、相模さんのフェイスブックコミュニティ上の呼びかけで、三重県伊賀のトップ工務店「森大建地産」、森秀樹社長来所されました。情報交換の後、いきなり某案件の設計のお手伝いの話を頂きまして、来月11日三重に伺う予定です。忍者の町ならではの高性能住宅をご提案したいと思っています。
d0017039_18461598.jpg
相模さんに書き込み頂いたフェイスブックコメントによると、「飯塚さんへは、単品でお客さんの設計頼むだけでなく、工務店のデザインアイデンテティの構築・設計の標準化まで踏み込んで 設計指導してもらうというのがいいと思います。教える力が尋常でないし、変に個性を追求するエゴが無い方なので、工務店とのコラボに非常な力を発揮すると思ってます。設計顧問契約、早ものがちですね。」とのこと。協働中の相模さんから、こんな風に言っていただけるのはうれしい限りですね。

考えてみれば、「デザイン」だけが得意な建築家は大勢いるけど、弊事務所は、断熱・構造・コストコントロールなどを含む「技術」にマニアックに精通した上で、その工務店の良さを伸ばす最良の「デザインの仕組み」を提案できる。和、洋、ナチュラル、シンプルモダン、インダストリアル、どんなスタイルでも対応可能。瑕疵保険で工務店が責任を負わなくてはいけない、構造、雨漏りに対しては絶対無理をしない。また、現在執筆中の、「新米建築士1年目の教科書」(仮題)のおかげで、木造住宅設計のノウハウが体系化できているので、協働すれば若手設計スタッフの教育にもなる。「間取りの方程式」はお客様に対する営業ツールとして活用できる・・・などなど。今まで気が付かなかったけど、一般のお客様よりむしろプロの方が、そのメリットを享受しやすいはずなんです。

てなわけで、次の時代を見据えた「工務店+設計事務所コラボ」の先導事例にすべく、森大さんとのコラボも楽しんでいければと思っています。また、今まで忙しさにかまけてサボっていたBtoBも今後は積極的に取り組みたいと思っていますので、全国の工務店、設計事務所の皆さま、お気軽にお声掛けください。

by iplusi | 2016-09-23 17:31 | その他いろいろ | Comments(0)
<< 飯能K邸上棟 狛江W邸その後 >>