国立S邸 階段工事
d0017039_21394393.jpg
国立S邸階段がかかりました。1階から2階、2階から2.5階、2.5階から小屋裏という具合に3つの階段があります。
d0017039_21385398.jpg
この家は構造と階段で、内部の基本骨格が決まっているといっても過言ではありません。約1層分上る二つの階段は、上下に重ねてスペースを節約。かつ、高さの稼げる切妻の中央部を狙っています。ただ、ロフトに至る階段は普通にやると、棟木を支える柱や束に位置が合ってしまうため、片持ちの登り梁で棟木を支える特殊な仕口を考えました。まあ、厚物合板を張って固めてしまえば、タイビーム付きの合掌みたいなもんですから、とても頑丈なんですけどね。
by iplusi | 2016-08-23 21:50 | 国立S邸 | Comments(0)
<< 飯能K邸地鎮祭 横浜T邸 最近の様子 >>