流山N邸事務所検査
d0017039_01311261.jpg
流山N邸事務所検査でした。南側外観。外壁は茶色のガルバ小波板。真っ黒よりだいぶ優しい印象になります。横スリット窓が段違いになるところ、板金のおさまりとても難しいんですが、熊沢ががんばって作図しました。テラスの部分は一部屋根なしです。壁スリット窓の幅寸法を意識して、屋根なし部分の幅を決めています。xyz全方向にスリット窓を設けるイメージです。
d0017039_01311216.jpg
北側は比較的フラットに納めています。西側面は端から端まで上下を2分割する横スリット窓があります。中央にコボットあります。
d0017039_01311208.jpg
2階のインテリア。足場とっちゃうと直すとき困るので、足場組んだままでチェックしました。インテリアは昭和風な色使いだけど、形はモダンです。レトロモダンといえばいいのかな。内部化されたバルコニーから、天井面にも、うまく光まわっていますね。大階段部分も、スリット窓の光で透けています。
d0017039_01311298.jpg
ロフトの手すりはCG検討のおかげで会心の出来。なかなかかっこいいです。
by iplusi | 2016-08-11 01:40 | 流山N邸 | Comments(0)
<< 狛江のトライアル 飯能K邸軸組CG >>