デッキテラス完成 @横浜S邸
d0017039_18140045.jpg
横浜S邸、間口3間、奥行1間半の大きなデッキテラスが完成しました。床も手摺もサイプレス材です。手摺は木製でも軽快に見えるように、デッキ材を、そのままエアコンルーバーみたいに横向きに寝かせて使っています。開口部間口は3間なので、手摺の笠木にはジョイントが出るから、ダブル使いに。また、足元の固定度あげるため、中間の支柱は束にがっちりとめていただきました。大工工事はもうすぐ終了です。


by iplusi | 2016-06-06 18:22 | 横浜S邸 | Comments(0)
<< 町田K邸外観検討 その後 国立S邸上棟 >>