横浜T邸 来週末地鎮祭
d0017039_22505259.jpg
横浜T邸は確認申請、見積調整が完了し、来週末6/4、青木工務店と工事契約&地鎮祭の予定です。外観の色は未定ですが、道路側2階は中央にテラスがあるので、黒っぽい木でへこみ感を強調してみてはどうでしょうかね。一階部分の木もダークブラウン系で統一すれば、落ち着き感を演出できます。
d0017039_14312101.jpg
シンメトリ、静的、象徴的な道路側に対し、庭側はアシンメトリで動きのあるデザインになっています。切妻のボリュームは一部切り欠いて、屋根付きの広めのテラス、ハイサイドライトを生み出しました。ちなみに、テラス隣はSKや洗濯機のあるユーティリティ。洗ってから干すまでの動線は最少です。
d0017039_13453754.jpg
奥行き一間の大きなデッキのある一階庭側は、間口3mの引違い窓を滑り出し窓で挟んだ、変則的な開口部になっています。全部を掃出しとしてしまうと家具などが置きにくいですからね。どうやら、水平性を強調した方がよさそうなので、滑り出し窓の横に高さ900の帯を設定。キッチン南西の窓もそれに合わせ、高さ900で描いてみました。
奥は壁向きのオーソドックスなキッチン。キッチン右手には、脱衣室に通り抜けられる、家電置場、食品庫があります。アイランドは食器棚+作業スペースです。収納たっぷりなので、吊戸棚はなし。

d0017039_13454052.jpg
キッチン側から見返した風景。壁面収納には、テレビや仏壇を隠します。階段下には、犬のスペースを確保。階段奥は同居するお施主お母さまの部屋。建具をあければリビングと一室となります。階段上部にはハイサイドライトがあり、午後の光を吹き抜けに落とします。
d0017039_13454234.jpg
インテリアの色も未定ですが、キッチンカウンターは人大というご要望。白っぽくなりすぎないように、家具はあえてグレイ系に塗装するのはどうですかね。白、オークくらいの木の色、グレイと3色でみせるわけです。

by iplusi | 2016-05-28 22:56 | 横浜T邸 | Comments(0)
<< アンティークドア検討中@横浜T邸 町田K邸外観検討 >>