オガスタコラボ 基本計画の概要
d0017039_19050539.jpg
オガスタコラボ、打ち合わせ回数が限られるので、4/29に行ったTさんとの打ち合わせでは、方針を一気に決めるべく、素材や色をイメージできるCG動画をつくって打ち合わせしました。画像は打ち合わせ後に多少手を入れたものです。

まずは道路側北側のファサード。北側は窓少な目。シンメトリの切妻を強調するため、2階は中央に窓を設けています。窓両脇の大和張り外壁は、付加断熱で彫の深い表情を作る予定。

d0017039_19051396.jpg
西側公園方向の立面。1階がピロティ状になっています。浮遊感を強調するため、1階は焼杉、2階はウッドロングエコ塗装に。新潟は空がどんよりしたイメージがあるので、テラス軒天はべんがら色の挿し色してみました。
d0017039_19051527.jpg
南側の立面。防火がもろにかかるため大きな窓が無理なので、スイスの民家みたいに小さな窓を並べて表情をつくることにしました。ごくごく普通の引違窓でも、繰り返すことで特徴ある立面を作り出せます。隣地駐車場は将来どうなるかわからないけど、上の方は大丈夫そうなので、集熱面としての役割を期待。
d0017039_19051962.jpg
道路や公園から見ると切妻風だけど、奥の方は半階分背が高くなっています。この半階分のボリュームを利用してスキップフロアにするのです。さて、雁木風ピロティ下、ガデリウスの玄関木製ドアから中に入ってみましょう。
d0017039_19052704.jpg
玄関は天井の高い(天井高3.1m、梁下でも2.9m)広々とした土間です。新潟には土間だらけの変わった古民家があるのですが、まさにそんなイメージ。足元のごつい巾木?腰壁?は基礎部の断熱のカバー。突き当り海老茶色の壁は抜けをつくるための工夫。
d0017039_19052985.jpg
土間の奥にはさらに土間が続いています。もちろんご要望です。この部分は天井高1.4mで床下収納扱い。1種換気の本体は、オガスタ小林さんの提案で、この天井裏に仕込むことに。
d0017039_19053044.jpg
1階唯一の非土間空間、主寝室。窓には庇ついてますが、冬の間はちゃんと日が刺すので暖かそうな雰囲気。この部屋も横入りの床下収納を持っています。
d0017039_19053406.jpg
中2階脱衣室から上を見上げた風景。天井は布製で目隠しあるなしを調整できます。一年中室内干しが必要な新潟の気候を考慮した特殊なデザイン。
d0017039_19053696.jpg
北側2階スリット窓を室内側からみたところ。中の壁も海老茶系色にしてみました。どこにいても目線の先の面が海老茶で抜け強調というわけです。外部軒天との関係も意識。
高級な格好いい家具が置いてありますが、所有の品というわけではなく、WEBで拾ってきたスケッチアップデータです。もちろん購入いただいてもいいですが、笑。
d0017039_19054419.jpg
リビングから西側公園側をみたところ。公園があることがこの敷地の一番の魅力なので、端から端まで窓にしました。右手の引き違いは屋根付きのテラスです。
窓上の棚上になった部分は間接照明になっています。この低い棚みたいな間接照明や天井のリブは、フランク・ロイド・ライトのタリアセン・イーストを参照してます。
d0017039_19054140.jpg
雁行する南側の窓が効いてますね。窓に合わせて床もスキップしています。半階上がった左手が子供部屋。右手奥がDK。
d0017039_19084788.jpg
キッチンです。壁が少ないので冷蔵庫はアイランド側に配置。冷蔵庫の結界で、キッチンにコックピット感が生まれます。また、冷蔵庫の今一つなデザインを見せずに済みます。
d0017039_19094719.jpg
中3階の子供部屋は欄間が開いた開放的なつくりですが、引き戸を締めれば、プライバシーを保てます。


by iplusi | 2016-05-17 20:29 | オガスタ新潟コラボ | Comments(1)
Commented by 川崎H邸主人 at 2016-05-22 11:07 x
いいですね。どこかに越後日本酒の空一升瓶があったら楽しいかも。
<< 自作色見本 オガスタ新潟コラボ 基本計画案 >>