横浜S邸外壁張り

d0017039_11004067.jpg
横浜S邸は狩野棟梁、外壁の施工中です。軒天も現場でレッドシダーに変更ました(防火はかかりませんが、下地は硬質木片セメント板=告示仕様防火構造になっています)。木の量感があってよいですね。
d0017039_11004071.jpg

一間半で高さが2200のサッシが二つ並んでます。スケールがちまちましていないので、ダイナミックな北米っぽい感じが出てます。
d0017039_11004098.jpg

南側は長さ3間分の梁が跳んでますので、バルコニーは囲まれ感があります。床はこの屋根の上にデッキ材を施工します。設計はサイプレスですが、より耐候性の高い樹種を検討中です。
d0017039_14193790.jpg
内部フローリングは全部終わっています。材料はカリンの無垢(乱尺、無塗装品)。最高級の材料ですね。塗装すると素晴らしい質感になるはずです。青木さんの倉庫にあったストック材を使わせていただきました。

by iplusi | 2016-04-12 11:11 | 横浜S邸 | Comments(0)
<< 新しいお仕事@町田 つくばN邸今日の現場 >>