スイッチプレート・コンセントプレートの比較
d0017039_17120845.jpg
電気屋でパナソニックアドバンスシリーズのプレートを売っていたので買ってきました。事務所にあった他のプレートと比較してみます。右上から時計回りに、パナソニックのアドバンスシリーズのコンセントプレート。同スイッチプレート。神保のNKPのプレート(ホワイト)、NKプレート(チョコ)、パナの新金2型、パナの新金1型。

一番スクエアなのは神保NKP。アドバンスシリーズは正面から見たとき2RくらいのRがついています。アドバンスより、神保NKPホワイトの方がやや黄色が強いです。見付けサイズは70*120で共通ですが・・・
d0017039_17120861.jpg
厚みは結構違っています。左からアドバンスシリーズ4.5mmくらい、新金1型5.5mmくらい、神保6.5mmくらい、新金型9mmくらい。

設計事務所に頼む場合、少しでも自分のこだわりを実現したいということで、デザインを主張させたがるお施主さん多いのですが、コンセントやスイッチはあくまで脇役です。できるだけデザイン統一、かつ主張しないように、また工事の上では、挿すだけで結線が完了するものを選ぶべきだと思います。そのほかの注意点は以下の通り。

・スイッチの大きさをどうするか→操作性が良い大きいものがいいか、デザイン優先で小さいものがいいか
・エアコンコンセントや大きな2連3連のプレートを目立たせなくできるか
・タイマー、センサー、ノズルプレートなどに対応できるか
・木の壁、色付きの壁はどうするか

アイプラスアイのお客さんで最近一番多いのは、ちょっとクラッシックに下記のような組み合わせをする方。白壁部はレイアウトが下手だと台無しですが、ルールはとても単純です。
・一般部、ビスありの新金1型+フルカラー(ホワイトまたはグレイ)
・タイマー、センサー、コスモの新金1型
・エアコン部も目立つけど構わず新金1型
・色壁もそのまま新金1型で

でも、インテリアが白系主体なら、下記の組み合わせが一番無難だと思います。
・一般部、エアコン部すべてNKP
・タイマー、センサーはラフィーネアシリーズのホワイト
・木の壁や色付きの壁は、NKPのグレイ、ブラック、チョコ、新金1型で一番目立たないものを適宜。

今度流山N邸では、スイッチを操作性の良い大きい物にされたいということで、アドバンスシリーズを全面的に使う予定です。上記NKPをアドバンスに読みかえて
・一般部、エアコン部、センサーはすべてアドバンスシリーズ
・タイマーはラフィーネアシリーズのホワイトにして、裏に隠す
・木の壁や色付きの壁は、NKPのグレイ、ブラック、チョコ、新金1型で一番目立たないものを適宜。
これも上手いかもしれませんね。

by iplusi | 2016-04-06 17:53 | その他いろいろ | Comments(1)
Commented by 京子 at 2017-06-29 23:14 x
こんにちは。はじめまして。
自宅新築にあたりスイッチプレートのことを調べていて、こちらのブログを読ませていただきました。
各メーカーのスイッチプレートの比較がとめも分かりやすく、ありがたかったかったです。
自宅でも新金のコンセントプレートを検討していますが、パナソニックの新金2型しか知りませんでした。
検索しても「新金1型」というプレートがなかったのですが、差し支えなければそれはどんなものか教えていただけるのでしょうか。
自分が検討しているものよりも、より良いものなのか、とても気になっています。
<< 流山N邸プレカット打ち合わせ 流山N邸配筋検査 >>