飯能K邸03案 付属棟の検討
d0017039_17035768.jpg
飯能K邸03案。敷地内にお施主親御さんの家を別棟で建てる形を検討しました。切妻がその付属棟ですが、主屋腰折れ屋根の急勾配部分を反転。切妻にして軒先の高さをそろえています。150㎡の敷地面積の最低限度や、分割敷地ラインからのセットバックなどはクリアできそうなので、ひとまず主屋の設計を進めていきます。
d0017039_17040112.jpg
主屋のクローズアップ。外観は01案を踏襲しましたが、南東側隣家の影になりそうな部分は腰壁付きの窓に変更。水回りの位置などは、日当たりを意識してガラッと変えています。

by iplusi | 2016-03-21 17:15 | 飯能K邸 | Comments(0)
<< つくばN邸 サッシ取付中 つくばN邸 外壁は木に >>