横浜S邸上棟
d0017039_12450565.jpg
横浜S邸、2/15上棟しました。横浜S邸は大きなテラスのある2階リビング型の住宅です。黄色い服が今回の棟梁、狩野さん。
d0017039_12450784.jpg
ここがテラス部分。9畳くらいの大きさがある「アウトドアリビング」です。1階のインテリアと構造を優先したので、デッキレベルは2階から40cm上がります。
d0017039_12451016.jpg
写真だけみても広々感がわかりますね。2階にあるのはLDKとトイレだけ。大きなテラスがある上に道路側の天井高は3m弱。ワンルームの非常にゆったりとした空間です。
d0017039_12451547.jpg
道路側外観は屋根なし。外壁はレッドシダーです。内部フローリングは、青木工務店の倉庫にストックがあった、メルバウとカリンを検討中。
d0017039_12451786.jpg
野地一層目の上の屋根通気垂木。ここは「けらば」部分ですが、軒とけらばの取り合うコーナーで、通気垂木を45度に振るのは青木さんの流儀。けらばの通気垂木は、エアーホール加工していただいてます。
d0017039_12452080.jpg
今回は仕上げがあるので関係ないけど、プレカットで合板加工すると、こういうR状の隙間ができます。床合板が下から見える場合は、柱をしゃくる等の加工が必要になりますので要注意です。
d0017039_19143539.jpg
胴差の継手の金物と、胴差と管柱柱頭柱脚取り合いの金物。柱頭柱脚の金物はスーパーダイマ製。ビス4本で施工性はとても良さそうですが、6.9knも出るそうです。


by iplusi | 2016-02-16 14:05 | 横浜S邸 | Comments(0)
<< 横浜T邸04案 法政大学 構法スタジオ 5年目... >>