つくばN邸 03案
d0017039_12002596.jpg
つくばN邸03案。今回は「2階にも中間領域をつくりたい+洗濯動線を2階で完結させられないか」、というご要望を受け、2階の中央にへこみ型のバルコニーを設けた案をご提案。1階は南側開口間口を広くして、インナーデッキ部の眺めを改善。残土スケープの仕組みは残しました。1階のサッシは1800Hで計画しているので、大きさが良くわからない、ちょっと不思議な見え方をするはずです。
d0017039_1733100.jpg
敷地も視察。広さ100坪ちょっと。南側道路で北側にも緑地のある欠点ゼロの敷地です。道路からは300~400くらい地盤が高いので、駐車場部も残土は出そうです。
d0017039_174678.jpg
今回も四角い正方形窓のボキャブラリー使ったんですが、四角窓といえば駅前のセンタービル。
d0017039_123209.jpg
中庭では逆カンピドリオ無視してビール祭りやってました、笑。もともとこの中庭、店に囲まれているわけでもないし、回廊もないので日陰もなし。にぎわい生むには、ちょっと広すぎです。屋台テントがあるくらいが、ちょうどいいのかもしれませんね。
d0017039_12094507.jpg
デザイナーのご主人が書いたイメージマップ。こういうのはアイプラスアイでは初めてかも。設計のプロセス楽しんで進めましょう。

by iplusi | 2015-07-29 01:14 | つくばN邸 | Comments(1)
Commented by 川崎H邸主人 at 2015-08-07 00:24 x
樹形図的なまとめ方は、コンセプト(計画方針)を纏めて絞っていくある意味辛い考え方とある発想の起点から「何かしよう」ということから素敵に広げていく相反する二通りだと思います。小6長男には夏休みの自由研究では、後者をやれ、って言ってます。なんか創ろうとしているんですが、ちゃんとそこから紐づく考え方とか可能性をすべて示せ、! と。そこから本人が、これが最高の選択肢として決めればいいんです。 この画像を拝見したところ、ちょっと整理が大変そうですね(笑)。いつも生意気ですが、これをまとめ上げていくプロセスを期待してます(ぜひ)。
<< さいたまO邸 先週末の現場 世田谷S邸 雑誌「&home」... >>