横浜S邸01案
横浜S邸01案。古い住宅地の建て替え計画です。道路付けは北。2階リビングのご要望をいただいてます。
d0017039_20262840.jpg
01案は、オーソドックスな四角い建築でまとめました。箱っぽさがありすぎは窮屈なので、バルコニーは凹ませてつくり、これまたちょっと凹んだハイサイドライトと、L型に繋がる形でまとめてみました。
テラーニのカサ・デル・ファッショみたいに、壁のゾーンと窓のゾーンを明確に仕分け。壁のゾーンには、音楽室やリビングを配置してます。リビングはハイサイドライトのある明るい空間ですが、壁が多いのでソファーや大型TVなどを置きやすいのです。壁のお陰で南側隣家の視線からも守られます。
d0017039_20261264.jpg
道路側のファサード。玄関上に引き違い窓を重ねて配置してみました。風の抜けはとても良さそうですね。

d0017039_2153521.jpg
今回は、スケッチアップでいきなり形を決めてからCAD図面を書きました。間取りを決めてから外観を検討するのではなく、スケッチアップ作業で家のボリューム感を立体的に掴んでから間取りを考えているのです。01案はそのおかげで初回にしては、なかなか完成度高くまとめられたと思います。

02案は別の可能性をさぐるべく、南が全部バルコニーになった案をご提案予定です。
by iplusi | 2015-06-02 20:35 | 横浜S邸 | Comments(0)
<< 「間取りの方程式」 書評 さいたまO邸地鎮祭 >>