さいたまO邸内装検討
d0017039_1371923.jpg
スケッチアップを使って内装の検討を行いました。空間のつながり表現は模型の方が数段上ですが、照明を置かなくても薄暗くならないし、色を含む内観の検討には意外と便利です。

シーンを登録すると、シーン間を補完して簡単に動画が作れるので、多方向から模型を眺める感覚で作業できます。計算も速く、さくさく動くので、プレゼンツールというより、設計ツールとして使えます。いきなりスケッチアップで設計始めるのも可能です。アイプラスアイでは、徐々にそのやり方を試しています。
by iplusi | 2015-05-12 01:38 | さいたまO邸 | Comments(0)
<< 元住吉M邸 上棟 江戸川M邸プチ見学会 >>