元住吉M邸 配筋検査
d0017039_20153977.jpg
今日は元住吉M邸配筋検査(by熊沢)でした。保証機構の検査(確認サービス)も行われ、特に問題なし。
d0017039_2016068.jpg
柱が飛んでいる部分は、現行の保証機構の基準だと何もしなくていいんですが、この現場は保証機構平成16年基準に則って、補強筋を入れて頂いています。
d0017039_20161195.jpg
青木工務店は、床束なしで一間ピッチで立ち上がりを入れる仕様なので、立ち上がり間隔は結構小さいのですが、立ち上がりが切れる部分は一律、スラブ内に保証機構平成16年基準のような、メッシュの補強筋を入れて頂いています。(この基準も現行の仕様書からは消えてます。)

お施主さんは、まず気づかない部分ですが、人知れず、こういうワンランク上の仕事してくれるのは、とても気持ちがいいですね。
by iplusi | 2015-04-22 20:16 | 元住吉M邸 | Comments(0)
<< 耐圧盤打設 @元住吉M邸 picasaウエブアルバム 不具合 >>