スケッチアップ検討@狛江W邸
d0017039_2181987.jpg
飯塚もスケッチアップが使えるようになったので、インテリアをスケッチアップで検討。階段は3次元でいきなり形状決め。とても便利です。ピアノはドイツ語のサイトから拾ってきたものですが、カワイ製です。

内観だけでなく外観もいっぺんに検討してます。
d0017039_19261171.jpg
こんな形状の案を最初検討していたんですが、形がちょっと力み過ぎだし、南東面で夏期の日射が強すぎるかなということで、再び切妻にもどしました。
d0017039_1913773.jpg
2階の中央窓はこの位の縦スリット窓にすると、意匠的にも面白いし、面積はかなり抑えられ、夏期日射もまあ、このくらいは仕方無いかなというくらいまで抑えられます。庇の鋭角と、屋根のトンガリも仲間にみえていい感じ。

ちなみに日射量の計算は、下記のように検討しました。
d0017039_2085479.jpg
JWCADで太陽の高度と方位角を調べ(上図は立春、下図は夏至。実際は日影図ではなく表を出力して検証してます。)、庇や袖壁の影を作図。同時に、高度と方位角を組み合わせ、ガラス面に対する太陽の入射角を調べて・・・
d0017039_2085921.jpg
ガラスメーカーのカタログにプロット。時間別の透過率を調べ・・・
d0017039_2085647.jpg
夏至における南東面の日射量に上記を掛けて計算しました。

業務連絡Wさん:ドロップボックス、他のスケッチアップデータと同じところにいれてあります。移動して眺めてみてください。
by iplusi | 2015-04-18 02:20 | 狛江W邸 | Comments(0)
<< 板橋T邸08案 冷蔵庫クレーン搬入の様子 >>