板橋T邸02案
d0017039_23364349.jpg
板橋T邸02案。全体形状は前回案を踏襲。2階リビングのまま、玄関位置を西面に移動。階段の上がり方を90度回転させました。1階南側は3室の個室窓がならぶ間取りです。

ご要望を受け、1階トイレは単独室に、クロゼットは家族共用のものをしっかり確保。通り抜け型のシュークロークスペースも設けました。
2階は洗濯専用のテラスを設けました。階段方向が変わったことで、リビングダイニングとテラスの関係が強くなりました。

前回案とは一長一短あるので、何を優先するかで間取りは変わってきそうです。
by iplusi | 2015-03-13 23:46 | 板橋T邸 | Comments(2)
Commented by 建築エコノミスト森山 at 2015-03-16 21:49 x
おっ?板橋でやるんだ。板橋区は建築家不毛の地だけど、東京の京都だから、板橋区で建築作品の実例つくるとドンドン依頼が増えるよ~。飯塚さんも板橋区に引っ越してきなよ。
Commented by iplusi at 2015-03-31 13:10
板橋区いいですよね。ここの敷地は駅近なのに4方向とも隣接建物がないんですよ。非常に恵まれてます。
<< 狛江W邸 04案 下屋付の切妻 さいたまO邸 第10案 >>