下高井戸M邸 上棟
下高井戸M邸上棟しました。今回の2階は垂木構造です。
d0017039_187582.jpg
中屋、熊沢を現場に残して、帰ってきてしまいましたが、今日は登り梁までで終了。
d0017039_1873479.jpg
大きなロフトがある2階はイメージよりずっと天井が高かったです。一種高度の関係で、北側の軒をうんと下げているので、高さが強調されてるんですかね。
d0017039_1831457.jpg
吉田工務店の担当、皆見さんが立ってるところはトイレになる部分。南側の一等地ですが、ロフト下なので、2階の中では一番裏っぽい場所。
d0017039_1872260.jpg
道路側からの眺め。左側の三角になった立面が特徴です。2階右手の大窓のあたりが気持ちよさそうです。中屋の身長と比較すると、窓の巨大さが良く分かります。
d0017039_1874685.jpg
三方向から斜め部材が取り付く接合部。斜め柱と片持ち梁の接合部はホゾパイプ。先日の図面通りにするには、片持ち梁をもうワンカットする必要がありますが、なんとかうまく納まりました。
by iplusi | 2015-02-16 18:07 | 下高井戸M邸 | Comments(0)
<< さいたまO邸08案 水平連窓 中野M邸 植栽工事 >>