真岡T邸 その後
真岡T邸、熊沢が残工事の確認へ。
d0017039_1237542.jpg
特注のテーブル、特注のテレビ台、時計がセッティングされました。
d0017039_13221424.jpg
1階から2階は普通の勾配ですが、2階から2.5階は蹴上/踏面=135/265の非常にゆったりした階段です。モダン住宅でも畳コーナーはこたつでごろ寝。冷蔵庫の大量のマグネットはご主人の海外出張土産。
d0017039_12381336.jpg
将来子供室はサンワカンパニーのロープ型物干しを設置して、室内干しスペースに活用してるとのこと。もともと持っていたカリモクのソファーを置いています。暖炉風に黒く見える小さなドアは、床下収納の入口です。
d0017039_12392095.jpg
ここのところ、対面が多かったので久しぶりのパイプ棚ですね。これはマルゼンのもの。タイルはアイプラスアイでは定番の名古屋モザイク製です。目地はINAXスーパークリーンのライトグレイ。
d0017039_12393725.jpg
光沢のある茶色がきれいなグランドピアノも設置されました。写真左手にはエレクトーンも置いてあります。
d0017039_12371060.jpg
北側道路側の窓の形はほぼほぼ正方形で統一。窓の位置は「間取りの方程式」、「フレーミングの法則」どおりに。
by iplusi | 2015-01-28 12:40 | 真岡T邸 | Comments(0)
<< 三角開口の検討 この木なんの木型住宅 >>